BMWのハイブリッドスポーツコンセプトVision

スポンサードリンク

こちらがBMWの発表したコンセプトカー Visionです

プラグインハイブリッドとかなりエコなクルマの一方で、現在のMシリーズ並のパフォーマンスを発揮する2+2のスポーツカーなんですって

リアに搭載されるエンジンは1.5Lの3気筒ターボディーゼルエンジンにツインモーターが組み合わせられます
トランスミッションはダブルクラッチシステムなDCTの6速で後輪駆動

で面白いのがエンジンとモータの組み合わせによって、パフォーマンスが異なること
まずエンジンは163馬力
そして1コ目のモーターはリアエンジンとミッションの間にあり通常33馬力をアシストしているのですが、瞬間的には51馬力を発揮することが可能

そして2こ目のモーターはフロントホイールを駆動し、通常80馬力を発生、そして30秒間だけなら112馬力に、更に10秒間だけなら 139馬力に、瞬間パワーを発揮することが出来るようです。

つまり、んもう思いっきりアクセルを踏み込んだら、163+51+139=356馬力という正にハイパフォーマンスなクルマになるワケですね

またこれらの馬力は、ディーゼルとモーターですから、低速バリバリトルクの筈
特にスタートダッシュでは、敵無しかもしれませんね

加速性能は0-100km/h まで 4.8秒
最高速度は250km/h

そして、かなりエコなクルマになるそうなんです

まだ、コンセプトカーの段階ですから、上のような夢のようなスペックを語れるワケですが、BMWのこどだから、間違い無く現実のクルマに仕上げてくれることでしょう。

でも、デザインは現実化しないで欲しいなー;;;;^^)

こちらは動画で紹介するBMW Visionです

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト