【歴史上】9/29キヤノンに何かが起こる!【最重要】

スポンサードリンク

今月末キヤノンは、歴史上最も重大な発表を行うそうです
それがそのイベントの招待状と思われ

キヤノンの歴史で最も重大な発表とはすなわち、現在ニコンとデジタル一眼レフカメラ市場を二分する存在ですから、カメラの歴史にとっても重要な発表となるかもしれません

私は、キヤノンユーザから、変態と呼ばれる(某TLで)ペンタックスユーザになっちゃったので、とりあえず関係無いと言えば無いのですが、流石に今回は興味ありますね!

・従来のカメラとは構造の違う機種
 勿論ミラーレスだよね
 あるいは、ビデオカメラとスチルカメラの区別無し

・新しいマウント
 ミラーレス中判とかね
 アダプタでEFマウントと共用可能
 勿論FDマウントだって使えるよね

・大きなイメージセンサー
 中判、イメージサークルより若干大きい正方形 背面照射CMOS 1億画素とか 

・何処かとの提携
 Leica S2とマウント共通なんです
 キヤノンとライカのダブルネームです
 あるいは、iPhone OSのカメラとか

Appleのイベント前の数ヶ月の予測合戦は異常というくらいの盛り上がりを見せますが、大キヤノンの歴史を変える製品の予測で盛り上がるのも良いのでは無いでしょうか?

皆さんはどう予測しますか?

p.s.とりあえずキヤノンユーザ様は暴落する前に資産を売却して、ペンタックスユーザになることオススメいたしますよ(うそ)

例) 1年前 ヘタレ外観の(レンズはクリア)EF 24-70 F2.8L 中古で90000円で購入
    ⇒某地図カメラの、減額しませんキャンペーンで96000円で売却
      更に、PENTAX DA★50-135F2.8 の購入で下取り金額20%up = 115200円!
          DA★50-135 プライスダウンで96800円の差額=18400円 ⇒いつのまにか無くなったwww

キヤノン様のLレンズって本当に財産なんですね?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

One thought on “【歴史上】9/29キヤノンに何かが起こる!【最重要】

Comments are closed.