バリバリカラバリ100色Pentax K-x発表(中身も充実)

スポンサードリンク

ペンタックスからエントリクラスとなるペンタックスK-xが発表されました!

何とこのK-x、100色ものカラーバリエーションが選択できるそーなんですよダンナ!

ペンタックスは17日、10月中旬に発売するデジタル一眼レフカメラ「K-x」のオーダーカラー受注サービス「PENTAX K-x 100colors,100styles.」を開始した。発売はレギュラーカラーのK-xと同時。店頭予想価格はレンズキットが7万円前後、ダブルズームキットが9万円前後の見込み。

K-xの100色のカラバリは20色のボディカラーと、5色のグリップカラーの組み合わせで構成されています。
いままでこんなにポップなデジタルカメラってあったでしょうか?

いったいペンタックスがいきなり弾けちゃったのは何故なんでしょうね!??

ちょっと残念なのは、金、銀、銅が無いことくらいでしょうか?
東京オリンピックの年には出てくる予感もありますがw

んもうこうなったら思いっきり有り得ない色にしちゃいたくなっきました(うそ)

また、K-xは色だけではなくカメラとしての中身も充実し、K-mから大幅にアップデートもされています。

例えば下手な中級クラスデジタル一眼レフに匹敵する4.7枚/秒の連射性能、ちなみに私のK-7は5枚/秒なので、ご配慮していただいたのが、4.7という微妙な数値になっているのでしょうか?w

また、1260万画素のイメージセンサーはCMOSとされ、これもエントリでは珍しい動画撮影機能も搭載しています。
同じCMOSのK-7が1470万画素ですから、新設計&イメージピッチに余裕があるK-xの方が高感度強かったりして;;;;^^)

ということで、ペンタックスK-x、カラバリも楽しみながら充実した基本性能を有する、コストパフォーマンスの良い、デジタル一眼レフカメラとして人気になりそうですね!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト