【1000万パケット】ソフトバンク通信速度の制御【12月1日より】

スポンサードリンク

iPhoneの皆様、孫社長が提言する人生を変える為にiPhoneを使いまくっていますよね。
でも12月から1000万パケットを超えると、ネットワーク接続に規制がかかちゃうそうです。

で、昨晩、俺のiPhoneはどんだけパケット使っているか調べてみました。

がび?ん!!(死語)

昨晩でちょうど1000万パケットだ!

1パケットあたり0.08円、つまり80万円の請求が来た時、ネットワーク規制がかかる可能性があるそうでーす!

ソフトバンクモバイルは12月1日より、通信品質およびネットワーク利用の公正性確保を目的に、パケット定額サービスで一定期間に大量の通信を利用するユーザーに対して、通信速度の制御を実施する。なお、通信の切断は行わないという。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/09/30/020/index.html

大量のパケット使うアプリは自重して使うしかないかなー

気になるのは、ナビアプリですね。
特にクルマで移動していると、地図がものすごい勢いでダウンロードされている予感がします。

セカイカメラなど、ダラダラ使うアプリも要注意かもしれません

Flickerのアップロード調子に乗っていたら危ないかもしれません

アプリのダウンロードは自宅のiTunesからだな。。。。

ということで私の使い方は、極標準なiPhoneユーザだと思いますので、多くのユーザの方は油断していると通信規制の1000万パケットに到達してしまうのでは無いでしょうか?
80万円の請求額になっていたらヤバイっすよ!チェックしてみてください

なお適用は12月1日からですので、それまでは調子にのって使っても良いかもしれませんね。

それにしても1000万パケットとは敷居が低い、せめて、3000万パケットくらいにして欲しいですね?
う?ん、人生変わると思ってたんだけどなー、孫さん

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト