YouTube設立者チャド・ハーリー氏USF1の後援に

スポンサードリンク

アメリカのF1チームとして、来期からF1参戦を果たすUSF1ですが、その体制に強力な後ろ盾が加わりました

PayPal、そして、YouTubeの主要設立者の1人である、チャド・ハーリーがUSF1の後援者になるそうです

USF1は、YouTubeの共同創設者であるチャド・ハーリーがチームの主要な投資家となることを発表した。

「40年以上の歴史の中で、アメリカ初のF1チームの一部となれることにワクワクしている」とチャド・ハーリーは語る

シューマッハ、アロンソと共にワールドチャンピオンを獲得したブリアトーレ氏は元ファッション業界の方で、モータースポーツには縁が無い経歴の持ち主でした
チャド・ハーリー氏はWeb/IT業界で大成功を収めた方、勿論F1のビジネスでも成功出来るチャンスがあるから、後援者として名乗りを挙げたものと思われます

USF1の主要投資家となったチャド・ハーリーは、USF1がYouTubeのように成功することができると考えている

PayPalとYouTubeに最大限の価値をもたらしたように、USF1もアメリカンドリームとなるのでしょうか?

YouTubeは16億ドル以上で売却したそうですが・・・・

スポンサードリンク

アマゾン