大渋滞の中広島まで走った

スポンサードリンク

いやーたいへんでした?
16時間掛かって横浜→広島(福山)まで帰省完了です

ここは、万博公園の近く、37kmの渋滞中

静岡の向こうで通行止めだった東名ですが、12時頃静岡に到着するように、10時頃横浜を出たのは大正解。ジャスト開通直後に静岡を通過することが出来(少し渋滞していましたが)、かなり計画通りだったのですが、京都を過ぎると、40km近い渋滞が待ち構ええていたのです。

で今回の渋滞は、クルマの流れる速度も極端に遅い・・・・

その理由として、高速道路1000円は庶民にとってありがたい施策ですが、流石にお盆の渋滞を更に悪化させる方向に作用しているのは明白です

これまでの料金であれば、いどい渋滞に遭遇すると下道を選択する人も多かったと思います。
しかし、今回は高速から降りるクルマが極端に少ない・・・・

で、あまりにも凄い渋滞で、ガソリン&トイレもあり下道に降り、神戸→明石→加古川バイパスから再び山陽道という経路で帰ったのです。

結局、神戸近辺で高速で2時間30分掛かる渋滞が、下だと1時間で通過できました。下道はけっこう空いているのです。

いくら走っても1000円という、麻生首相のキャッチフレーズは、渋滞を更に悪化させているように思えます。

1日何回乗っても1000円、同じ経路道逆方向に一部でも乗ったら上限2000円くらいに出来ないものですかね。
そうすれば、もう少し高速の渋滞は減ると思います(下の渋滞は悪化するか?w)

中国道では、渋滞看板カーが時速100km/hで走行していましたw

スポンサードリンク

アマゾン