保険屋さんもiPhoneで

スポンサードリンク

AIGエジソン生命はiPhoneを営業支援に使うそうです

AIGエジソン生命は、ソフトバンクテレコムを通じ「iPhone3GS」を営業社員へ導入し、顧客の契約内容照会や営業活動の支援などに活用する。今回、生命保険業界として初めて、営業支援用に試験導入する100台のiPhoneは、次世代の営業支援システムを構築するための情報収集を兼ねる目的もある。

私も外資系の保険会社にちょっとお世話になっていたりしますが、営業の方が持ち歩いてるPCにはデータが入って無く、PHSカード経由で参照されていました。

最近企業のコンプライアンスが強化されデータ持ち歩くの禁止されている例がある中、iPhoneが企業に導入される機運も高くなっているのかもしれませんね。

それよりも、今iPhoneを導入すれば、メディアが宣伝してくれるオマケも付いてますしね!

スポンサードリンク

アマゾン