ガンダムを愛する2人のニュース>絶対に超られない壁

スポンサードリンク

お台場でガンダムと記念撮影が出来る権利を260万円超で落札した美濃部達宏さん

ご自身のブログで無事撮影終了されたことをブログでご報告されています

無事、セレモニーが終わりました。

昨夜は興奮のせいか、緊張のせいか、結局一睡もできませんでした。

ガンダムにそれほど興味の無い方にとって260万円という金額は、ある意味理解し兼ねる部分かもしれませんが、美濃部さんのブログを読むと哲学のようなものが伝わって来て、なんとなく共感すらしてしまいます。

こちらのページ

僕はガンダムが好きですが、フィギアやプラモデルなどは一体も持っていません。

それは、ガンダムはこんなに小さくないと思うからです。

そういうものはガンダムのリアルな世界を崩すからだと思うからです。

もちろん、フィギアやプラモデルを持っている方を否定するわけではありません。

これは僕にとっての、ガンダムに対するこだわりです。

バイクが趣味、クルマが趣味、ギターが趣味、カメラが趣味なんて自分の哲学を追求するとw200万や300万なんて当たり前、ましてや日本で一番誇れる趣味なんて絶対手が届かないものです。

美濃部さんの日本でただ一人のガンダムファンとして260万円投入するのは、安いものかもしれませんね。

そして、先日話題になったこちらのニュース

母にガンダムコレクションを隠される
⇒捨てられたと勘違い
⇒錯乱状態
⇒自殺を考え放火
⇒結局助かったのはいけど
⇒大切なガンダムコレクション焼失
⇒家も焼失

人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル、通称「ガンプラ」を母親に捨てられたと早とちりして自宅に放火、全焼させた兵庫県加西市の工員の男(29)が、放火の疑いで県警加西署に逮捕された。ガンプラは30?40代の男性を中心に熱狂的なマニアが多いことで知られるが、それにしても……。経緯を捜査関係者に聞いた。

この2つのニュースで登場した、ガンダムを愛する方の結末の大きな違い、いや、説得力の差はいったい何なんでしょうね。。。。

やはり、モノに固執してしまうと人間良くないぞっていう、例なのでしょうか?

ガジェット好きな私も注意しなければ・・・・・orz

スポンサードリンク

アマゾン