【激安】SnowLepard、Safari4発表、スリムに高速にそして$29【容量半分】

スポンサードリンク

Macユーザで良かった瞬間・・・・
それは、今回のWWDCで正式発表された、新OSX 10.6 Snow Leopardのアップグレード価格がたったの$29と発表された瞬間もそのひと時でした

会場からも大歓声が上がったそうです(^^;

更にOSのインストール容量半減というGJまでやってくれていたのですAppkeは!!

◆SnowLeopard
・インストール45%高速化!!
・ディスク領域は6GB小さく、インストール容量半減!!!
・シャットダウン最大75%高速に!!
・スリープからの復帰は最大2倍、WiFi接続は最大55%高速
・PDFのプレビューは1.5倍、JPEGのプレビューは2倍速く
・Time Machineバックアップも最大2倍高速化
・Finderはコードを新規に書き直す
・デスクトップスクリーンの動画キャプチャ
・H.264動画デコードのGPUアクセラレーション
・マルチスレッドで検索パフォーマンス向上
・グラフックチップが「OpenCL」でコンピューティングタスクも実行可能!!
・画像スケーリングの高品質化
・Exchangeサポート。Mail と iCal、アドレスブックのMS Exchangeサポート
・Leopardユーザ$29、それ以外$129

◆Safari 4
・64bitサポートによりJS実行速度が最大50%高速
プラグインが原因でクラッシュしてもブラウザは落ちない
過去に開いたページのSpotlight検索
ブックマークや履歴のCover Flow表示
GPUアクセラレーション
HTTP Streamingサポート。
メディアファイルのカラープロファイルを認識するColorSync
・Webアプリケーションの情報をHDDに保存できる!!
・CSSのCSS 3アニメーション、CSSエフェクトをサポートし
・ビジュアルな”お気に入り”リスト「Top Sites」
・履歴を検索できる「Full History Search」

ねた元:

米Appleは6月8日、開発者向けカンファレンス「Worldwide Developers Conference 2009」(WWDC 2009)の基調講演にて、新Webブラウザ「Safari 4」をリリースしたと発表した。Mac OS版とWindows版がSafariのページからダウンロードできる

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/09/018/index.html

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/09/015/index.html

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/09/012/index.html

129ドルの定価でもWindows 7よりはずっとお得なのじゃないか。あちらは399ドルかな、499ドルかな。マイクロソフトにも学習してほしいなあ。

Appleが主催したWorldwide Developer Conference(WWDC)において、Mac OSのエンジニアリング担当バイスプレジデントのCraig Federighi氏は、Mac OS X 10.6である「Snow Leopard」で、マルチコアのプロセッサおよびグラフィックスプロセッサを最大限に活用可能な新技術「Grand Central Dispatch」へと注目を集めた。

このSnow Leopardで最も注目すべき点は、OS X Leopardに比べて容量が6GBも減っているという点だろう。従来に比べて必要な容量は半分となり、アップデートの度に肥大化する傾向の中で、これは特記すべきことかと思う。

Snow Leopardの発売は2009年9月の予定で、リリース後に販売されるMacにプリインストールされる。現行のMac OS X Leopardからのアップグレード価格は1ユーザーの場合で29ドル、5ユーザー対応のファミリーパックで49ドルだ。Mac OS X Leopardは通常版が1万4800円(129ドル)、ファミリーパックが2万2800円(199ドル)に設定されており、日本での価格は未定ながら低価格でアップグレードが可能になると予想される。10月にリリース予定のWindows 7を前に低価格なアップグレードパスを用意することで、最新のMac OSをアピールしつつ、ユーザーへの環境移行を促す構えだ。

スポンサードリンク

アマゾン