スティーブ・ジョブズ氏スケジュール通り業務復帰

スポンサードリンク

ジョブズ氏がAppleで業務を再開したようです。

6月まで静養ということでスケジュール通りですね

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/30/011/index.html

1月から医療休暇を取っていたAppleの最高経営責任者(CEO)、Steve Jobs氏が米国時間6月29日、正式に業務に復帰した。

アップル広報Steve Dowling氏によると、ジョブズは現在「週に数日」クパチーノのアップル本社に出勤しており、残りは自宅から働いているとのこと

スティーブが復帰しました。ジョブズは週の何日かをAppleで過ごし、残りは自宅で仕事をしています。この復帰を社員一同大変喜んでいます

未だフルタイムの業務では無いとのことですが、まずは職場復帰されたことは、今後もAppleに深く関わり、影響力を示して下さると思われます。

おめでとうございます!

ちなみに、ジュブズ氏の過去の病状ですが、かなり深刻であったことが明らかにされています。
肝臓移植が必要と思われる患者の中で最も危機的な状況だったそうで・・・・

メソジスト大学移植研究所のプログラム・ディレクタ,James D. Eason氏によると,Jobs氏は肝臓の疾患状況を示すMELDスコアが同氏の血液型の中で最も高かったため,臓器提供者が見つかった際にはリストで真っ先に移植手術が必要な重度患者だった。「現在Jobs氏は順調に回復し,術後の経過はたいへん良好だ」(Eason氏)

もしかしたら・・・・っていう可能性もあったようですね。

そして、少し前に既に復帰していた方はこちら

 昨年引退を宣言した「偽スティーブ・ジョブズ」が、活動を再開した。

本物もニセ者の方も頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

アマゾン