超レアなフェラーリのパン屋さん!

スポンサードリンク

日本ではバンで移動販売するメロンパンのパン屋さんが人気でしたが、イタリアではビンテージ・フェラーリを使ったパン屋さんが・・・・

では無く(^^;;;
この写真のフェラーリは、あの名車Ferrari 250 GT SWBをベースに、1962年ル・マン24時間レース用に製作された、空力の改善を目的としてロングノーズ化された通称250GT Breadvanという、超貴重なレーシングカーなのでした。

The ‘Breadvan’ is a special Ferrari made in 1962 based on a 1961 Ferrari 250 GT SWB, chassis number 2819GT. It was built to compete against the new 1962 Ferrari 250 GTO at Le Mans and other FIA GT races.
The French press called this car ‘la Camionette’. The term ‘Breadvan’ was first used by the English press who probably were not very optimistic about the car’s strange appearance with its very low pointed nose, long flat roofline and square rear end. Even today, chassis #2819 is still referred to as the ‘Breadvan’.

私も、一体どれくらいの価値があるかわからないほど高価なフェラーリで、カラダを張ったギャクやってみたいものです(^^;

スポンサードリンク

アマゾン