今度はPENTAX K30Dのウワサ

スポンサードリンク

今月末発売されるという噂のPENTAX K-7ですが、多くの方が期待されていなかった?動画撮影機能とその画質が意外にも良い!ということで話題になっています

そして、やっと注目された?ペンタックスが次に出すモデルはK20Dの後継が期待?出来るのですが・・・・

それはK30Dという名称で、何と、APS-Hセンサーつまり、K-7のAPS-Cより、一回り大きなセンサーが搭載されるというのです。

PENTAX K-7の発売を今月末に控え、けっこう盛り上がっているペンタックスユーザ界隈ですが、更にK30Dの噂が中国の掲示板でリーク?されているそうです

私のCanon EOS 1D mark IIもそんなAPS-Hセンサーですが、フルサイズとAPS-Cの中間のサイズで、良いとこ取りを狙うセンサーサイズですが、逆に言えば中途半端(^^;な少数派のセンサーサイズということです。

ちなみに、他にAPS-H相当のセンサーと言えば、ライカのレンジファンダーデジタルカメラである、M8.2もほぼ同じサイズです。

もし本当にK30DがAPS-Hだとすれば、ペンタックスの優れたレンズ群がより味わえる、ペンタックスファン待望のカメラになるのでは無いでしょうか?

K-30DとK30D二台持ち・・・なんて堪らないでしょうね(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン