【Pro&Air安い】MacBookシリーズ実はかなり充実!【Whiteに原点回帰】

スポンサードリンク

WWDCが終わりました、
事前予測で今年の注目は新iPhone、そして、Snow Leopardは硬いところ、そして期待は、ジョブズ氏復活のアナウンス、そして、タッチパネル搭載あるいはネットブックなMacといったところでしたが、後者の2つの発表はありませんでした

しかしながら、これらの予測の候補に挙がらなかったMac Bookシリーズが発表されましたが、殆どの有識者も予測出来なかったからこそ実はMac Bookシリーズこそサプライズだったのでは無いでしょうか?

・15インチMacBook Pro
 交換ができないリチウムポリマーバッテリー
 バッテリー駆動時間が最長で約7時間
 5年間持つバッテリー耐久性
 価格が引き下げ 18万8900円?
 SDメモリーカードスロット
 高色域パネル
 xpressCard/34スロットが廃止

★17インチMacBook Pro
 CPU 2.66GHz→2.8GHzスペックアップ
 HDD 320Gバイト→500Gスペックアップ
 4万円値下げ

★13インチモデルに”Pro”が登場
 ユニボディ
 スロットローディングの8倍速SuperDrive

★Mac Boookが原点回帰してポリカーボネイト1モデルに!
 MacBookは13インチ、2.13GHzの1モデルのみとなった
 価格は10万8800円で、これまで以上に低価格
  FireWire ポートが復活

★MacBook Airは、SSDモデルが特に安価に
 2008年10月MacBook Airの発売時に比べ、SSDが10万円、HDDが4万6000円も値下げ
 称のバッテリー駆動時間は約5時間に(従来は4.5時間)

ネタ元:

Amid all the buzz about Apple’s new iPhone 3G S, MacBook fans were also treated to an impressive set of component upgrades and price drops across Apple’s laptop lines. With select systems changing names, others changing specs, or sometimes both, it can be a little confusing to get a clear picture of the current MacBook family. To that end, we’ve rounded up the key spec, price, and feature changes in one handy spot.

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/09/011/index.html

アップルは6月9日、MacBook Proファミリーを一新。13インチモデルが新たにProファミリーに加わったほか、15インチと17インチのMacBook Proもアップデートされた。

アップルは6月9日、WWDCにおいて新たなMacBookとMacBook Airを発表した。これを受けて、国内でも販売を開始している。

 新MacBookはこれまでのMacBookと同様に、白いポリカーボネートボディが特徴だ。新たに13インチモデルのMacBook Proが出たことで、MacBookとしては13インチ、2.13GHzの1モデルのみとなった。価格は10万8800円で、これまで以上に低価格になった。なお、ブラックモデルはない。

 MacBook Airもこれまでと同様、1枚のアルミ板から削り出されたユニボディだ。価格は1.86GHzのハードディスクモデルが16万8800円、2.13GHzの128GバイトSSDモデルが19万8800円となっている。

Macbookシリーズが再編成されました!

今まで13インチ・ユニボディMacbookだった機種が、Macbook Pro13インチになり、バックライトキーボード、SDカードスロット搭載と、オプションで8GBのDDR3メモリを選択できるようになりました

3インチMacBook Proのラインアップは2モデル。NVIDIA GeForce 9400Mベースの基本アーキテクチャを踏襲しつつ、従来のユニボディMacBookと比較して、上位モデルの「MB991J/A」がCPUを2.4GHzから2.53GHzに高速化し、メモリ容量を4Gバイトに増量、下位モデルの「MB990J/A」もCPUクロックが2.0GHzから2.26GHzに引き上げられている。また両モデルとも搭載メモリ(PC3-8500)が最大8Gバイトまでサポートされた。HDD容量はMB991J/Aが250Gバイト、MB990J/Aが160Gバイト。ともにスロットローディングの8倍速SuperDriveを備える。液晶上部に内蔵されたiSightカメラや、2基のUSB 2.0、Mini DisplayPort出力、ギガビットLAN、AirMac Extreme(11nドラフト準拠)、Bluetooth 2.1+EDRなどもユニボディMacBookと同様だ。

薄くないアルミ筐体は「MacBook Pro」で統一  MacBookシリーズには、普及価格帯の「MacBook」、プロ向けの「MacBook Pro」、モバイル向けの「MacBook Air」という3つのラインアップがある。従来、13インチの液晶ディスプレーでアルミ筐体を採用していた製品はMacBookのラインに存在していたが、今回よりMacBook Proに組み込まれた。

新製品全体の特徴は、旧製品から価格が下げられたという点。13/15インチMacBook Proでは、バッテリーの動作時間が伸びた上、最大メモリー搭載容量が8GBに拡張されて、さらにSDカードスロットを採用するというの新要素が加わったが、全体として見ればマイナーアップデートに止まる。

スポンサードリンク

アマゾン