Leica S2 とNikon D3x とMamiya 645AFD

スポンサードリンク

皆さんライカのS2という新しいデジタル中判一眼レフカメラをご存知でしょうか
プロを対象のフルサイウより56%も大きな撮像素子3700 万画素!を搭載した一眼レフカメラです

米国のLeica公認のフォトグラファーDavid Farkas氏のブログで、ハンズオンされニコンD3xや、マミヤ645AFDとまずは外観を比較された記事がアップされています


【送料無料!】《新品》Mamiya 645AFDIIボディ


ニコン D3X ボディ [D3X-body]D3X ボディ【新品・保証1年】

比較した結果を見ると、ライカS2は中判フォーマットにも関わらず、フルサイズのD3xと同等かそれ以下のボリュームでカメラバッグに収めることが出来る画期的なカメラのようです

また、本当の中判カメラであるマミヤ645AFDに対しても、マクロレンズなどでは、大幅な小型化が図られ、特にフィールドでも十分に使える大きさのシステムとして完成されているようです

フルサイズ=最高のデジタル一眼レフカメラという、ことに一石を投じる画期的なデジタルカメラに、がライカより発売されるのは非常に興味深いですね。

ネタ元はこちら:

I hope my measurements and side-by-side shots can settle some of the misconceptions regarding the size of the S2. The body size is indeed equivalent to a full-frame 24x36mm DSLR. The lenses are comparable in size to Hasselblad HC lenses, but the S lenses offer faster apertures across almost the entire range. If I can gather more specs on the other lenses, I will post an update.

スポンサードリンク

アマゾン