iPhone2つの特許を取得

スポンサードリンク

AppleがiPhoneに関する特許2件を取得したました

まず、タッチスクリーンに関する特許
特許タイトルは『Force imaging input device and system』
2層のセンサーで構成されるタッチスクリーン入力デバイスに関する特許のようです

そしてもう1つの特許は、iPhoneのケースデザインに関するもので
特許タイトルは『Electronic device』っていうめちゃめちゃ大雑把(^^;なタイトルで、電話の上部と下部に配置する各種ポートの位置に加え、スピーカー、スイッチ、ボタンカメラの配置に関する特許のようです

これら2つの特許によって、iPhoneに似たスマートフォンを排除することも可能になるとか・・・

それにしても、インタフェースとデバイスを抑えたこの特許、地味ながら、なかなか強力なのでは無いでしょうか?

ネタ元はこちら:

Apple has been awarded a number of new patents from the U.S. Patent and Trademark Office this week. Two of the patents give Apple a firmer hold on its multitouch and touchpad surface technologies and the iPhone’s case design.

詳しくはこちら:

Appleは今週、米特許商標庁(USPTO)からいくつかの特許を付与されている。そのうちの2つは、Appleのマルチタッチおよびタッチパッド技術、そして「iPhone」のケースの設計に関するもの。Appleは特許の取得により、これらの技術に対する影響力をより強めたことなる。

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “iPhone2つの特許を取得

Comments are closed.