撮り鉄するにはGPSロガーでジオタグ!

スポンサードリンク

日経トレンディ様に、デジタルカメラとGPSを使って鉄道写真をより楽しくする企画がアップされています。

SONY GPS-CS3K :デジカメとは別に位置情報を記録し、あとで写真ファイルにジオタグを付加する

NIKON GP1 : デジタル一眼レフカメラに取り付ける

Nikon P6000:GPS内臓のコンパクトデジタルカメラ

私は撮り鉄(^^;やらないんですが、確かに日本全国野外で写真を撮ることになる、鉄道写真の方にとって、旅行日程の記録も含めて、GPSで写真にジオタグを付けるというのは非常に役に立つのでは無いでしょうか?

それぞれの機種の+と?ポイントを纏めてみました

SONY GPS-CS3K

+精度
+単3電池
+ソニー以外のメーカーのデジカメでもOK
?後で写真にジオタグ付けるのでちょっと面倒
?ソフトがMac非対応(本体だけでOKなのでそれほど問題ないけど)
?電波が受信できないと「デモモード」になり解除が必要

NIKON GP1
+装着するだけでOK
+撮影したら自動でジオタグが書き込まれている
+RAWデータに対応
?ケーブルが専用品、邪魔
?Nikonのしかも特定の機種の一眼レフでしか使えない

Nikon P6000
+装着や電源など何も意識する必要が無い
+モニターでGPSの状態が確認できる
?GPSの補足に時間が掛かる
?バッテリの消耗が早くなる
?誤差が生じるケースがあった

ということで、この3機種の中で選ぶとすれば、ニコンの特定のデジタルカメラ以外の方は、ソニーのGPSレシーバーGPS-CS3K 意外には実質唯一の選択なのでは無いでしょうか?

ちなみに、デジタルカメラメーカーが積極的にGPSを標準装備にしたのは、リコーのデジカメが業務用を想定して設定した意外、コンシュマータイプといて上記Nikon P6000意外に無いのは何故なんでしょうね?
既に日本の携帯電話の多くの機種、そしてiPhoneやスマートフォンが当然のようにGPSを備えているワケですから、デジタルカメラでも標準装備されても不思議は無いと思われますが・・・

また、P6000には有線LAN対応というちょと不思議な機能もあります
どうせなら、GPSとW-Fiも標準装備してほしいものですね。(iPhoneで出来てるのですから・・・)

一つの可能性としては、SONY GPS-CS3KとWi-FI Shareを組み合わせて・・・・
Wi-Fi Shareをメモリとしてデジタルカメラで撮影、同時にSONY GPS-CS3Kで測定
 ↓
SONY GPS-CS3KにWi-Fi shareを挿入
 ↓
SONY GPS-CS3Kは、Wi-Fi内のデジカメファイルにジオタグ情報を付加
 ↓
処理が完了したら、Wi-Fi Shareが写真を無線LAN経由でアップロード

なんてこと出来たら、かなりイケてると思われますが、いかがでしょうか?

あるいは、SONY GPS-CS3K自身が、GPSだけでは無く、Wi-Fiに対応すれば・・・
ジオタグを付加する写真アップローダーとしてか更に素晴らしい製品になると思うのですが・・・・

ソニーさん、次期モデルでは宜しくお願いいたしますよ?

ネタ元記事:

そんな撮影で便利なのが、撮った写真に位置情報を付加する「GPSユニット」だ。パソコンの地図ソフトやWebの地図サイトと連携させれば、撮影した場所を写真ごとに表示してくれる。位置情報を利用して、撮影地点ごとに写真を分類する機能も持つ。写真を撮る・撮らないにかかわらず、自分の移動した経路を一定間隔で記録する機種もあるので、撮影旅行の軌跡を見ることも可能だ

スポンサードリンク

アマゾン