F1イギリスGPを制したのはやっぱり彼だ!

スポンサードリンク

F1イギリスGP決勝が終了しました!

ポールポジションは、レッドブルの天才ベッテルがゲットしました。

チャンピオンを狙うバトンに唯一迫る勢いのベッテルはここイギリスで再び頂点に上がることが出来るのでしょうか?

これが最後との噂が絶えないシルバーストーンのイギリスGPは、ポールポジションからスタートしたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテル(21歳:ドイツ)が終始危なげないドライビングで独走、自身通算3勝目、今シーズン中国GPに続く2勝目を記録して終えた。

2009年F1第8戦 イギリスGPの決勝が21日(日)、シルバーストン・サーキットで行われた。

やりましたベッテルがそのポジションのままゴール!
しかもレッドブルがワンツーです!

バトンは母国GPでも何故か元気が無く6位フィニッュ、一応ポイントをゲットしましたが、意外な結果ですね

こちらが理由?(^^;

F1 第8戦イギリスGP -RIJ- (2009-06-21) Provisional Race-Results
2009 FIA F1 World Championship Rd.8 シルバーストーン・サーキット(GBR):5.141km

スポンサードリンク

アマゾン