フェラーリF1今シーズン諦める

スポンサードリンク

改良を続けながらもやっとポイント圏内に入るも、なかなか表彰台までは届かないフェラーリF1ですが、とうとう今シーズンを諦め開発を中止、来シーズンの開発にシフトすることを発表したそうです。

昨シーズンのチャンピオン・チームでありながら今季は開幕から思わぬ大苦戦を続けているフェラーリでは、早くも開発の焦点を2010年カーに移行する構えであるようだ。

ルカ・ディ・モンテゼーモロは、フェラーリが次のドイツGPでパフォーマンスを改善させると確信しているが、その後は2010年マシンの開発を行うことになるだろうと語る。

厳しい2009年シーズンを送るフェラーリチームは、今シーズン用のF60マシンの開発を中止して2010年のクルマに向けたデザインと設計に集中することを検討しているという。17レース中8レースを終えて、フェラーリはコンストラクターズ選手権で4位に位置しており、チャンピオンシップリーダーのブラウンGPとは79ポイントの差がある。

今シーズン始まる前は誰もが予測の付かなかったブラウンGPの独走状態。
更に、レッドブルレーシングがのクルマがかなりの進化を見せ、ブラウンGPの独走状態から、2強の状態になり現在の結果を見ると、フェラーリがチャンピオンシップに関わる可能性は殆どゼロと言って良いかもしれません。

ということで、フェラーリが今シーズン諦めるのあ妥当なんじゃないかと思いますが、気に入らないのは、マッサとライコネンだと思います。

アロンソのフェラーリ加入の可能性も来年は佳境に入ることでしょうし・・・

スポンサードリンク

アマゾン