ルノーF1撤退!?

スポンサードリンク

FIAによる強引なレギュレーションの押し付け、そして、巨額の商業権を握るFOMの存在
そんな状況に嫌気を指しているチームの1つルノーF1が、関連会社にF1撤退の意向があることを書簡で伝えたそうです

ソースはこちら

ルノーは取引のある関係先に書簡を送り、「テクニカル及びスポーツの根本的ルール変更によってルノースポールとF1の将来は安全なものではなくなった。対処すべきエリアがまだあることから、われわれは2010年のチャンピオンシップに参加しない可能性もある」と撤退を匂わせる警告を発した模様。

ここ最近ルノーはFIAへの反発を強めているニュースが流れていました

エクレストン氏のやり方に対し、ルノーの/CEOらは「F1の収益配分は極めて不透明で不平等。
現在のシステムでは実際にF1を戦っているチームやドライバーに正当に還元されておらず、そのほとんどを商業権所有者(FOMのこと)が独占していて、その残りをみんなが分けている状態。

ルノーのトップであるカルロス・ゴーン氏もF1に対する不満を公にする発言を行っています

「我々は、技術、エンジンを持ち込み、ドライバーを雇ってショーを行っている。我々がショーを行うなら、F1の収益は我々に戻ってくるべきだ」

ルノーのエースドライバーであるアロンソに周りにもネガティブな話題が・・・

スペインの保険会社ムチュア・マドリレーニャは、今シーズン限りでルノーとフェルナンド・アロンソのスポンサーを終了することを発表した

仮にルノーが撤退するとして、アロンソにとってはフェラーリしか行く道しか考えは無い筈です

「プロのドライバーになれば、誰だってあのマシンの1台に乗りたいと思うよ」

現在はルノーに所属するアロンソだが、マラネロを拠点にするフェラーリとの関係が根強くうわさされている。アロンソがすでに、早ければ来年から、スクーデリアの一員になる書類に署名していると確信している関係者は多い。

ルノーの周りにいろいろ出てきました
それはF1を撤退するというサインなのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン