Appleがスノボとスキー関連の特許を取得

スポンサードリンク

まだ夏前なんですが、スキーとスノーボードの話題を・・・・
Appleが何と、スキーやスノボの動きを計測して数値化するデバイスの特許を取得したとのことです

AppleはNike+でランニングを数値化して、ランナーの為のポータルサイトを作りましたが、今度はスキーやスノーボードも同様なサイトを作ることになるのでしょうか?

例えば、Salomon+ とか、Burton+ とか・・・・

特許取得に提出された絵を見ると、ジャンプの飛距離なんかが計測できるそうですが、iPod を装着して記録を出そうと思った方々の怪我人続出(^^;;;なんてことにならなければ良いのですが(^^;

ネタ元:

今回の発明は図にあるとおりスノーボードやスキー、図にはありませんがマウンテンバイクなどと連携するスポーツ系デバイス。センサやマイクロプロセッサを内蔵し、滞空時間や速度、そして運動のアクティブさを示す「パワー」などを計測・記録します。さらにLCDも搭載し、計測結果の表示にも対応。スキーヤーやスノーボーダーの「今日は誰よりも速かった」とか「すごく飛んだ」「俺のが飛んだぜ」とかいった曖昧な自己評価の数値化を目指します。

スポンサードリンク

アマゾン