2010年F1開催地について・・・日本はどうする

スポンサードリンク

FOTA撤退問題が一応?解決が見え、崩壊危機が免れた2010のF1グランプリですが、開催地についても、いろいろ話があるようです

With so much attention focused on which teams might be racing in F1 in 2010, less is being said about what circuits might feature on the world championship calendar.

Many circuits are facing pressure from falling audiences and Bernie Ecclestone’s unrelentingly high prices. There is significant doubt over the planned races at Hockenheim, Fuji and Donington Park.

With this in mind, which tracks will still be on the 2010 F1 calendar, which new or returning events could arrive – and which ones will be squeezed out?

まず、イギリスGPは毎年中止の危機が叫ばれているのですが、自動車の発祥の地、そして、多くのF1チームの本拠地が存在するお国ですから、F1としても伝統を絶やすことはマイナスになると思います。
これまで開催されてきたシルバーストーンの老朽化問題はついに解決できず、2010年から、ドニントンパークに戻り開催されることになるようです

ドイツGPは、ホッケンハイムリンクとニュルブルクリンクで交互開催という段取りになっているようですが、今年はニュブブルクリングで開催、そして2010年はホッケンハイムリンクなのですが、側自治体がこれ以上支援をしないことになってそうで・・・・どうなるんでしょうね?

そして日本GP・・・・
今年は久しぶりに鈴鹿サーキットにF1が帰ってくるのですが、なんとホンダがF1撤退・・・・とりあえず今年は問題無く開催するようですが、問題は来年・・・
富士スピードウェイが、F1開催から撤退する話が盛り上がっています。
つまり可能性としては、来年日本でF1グランプリが開催されない可能性が大いにあるのです
もしかしたら、来年一番ピンチなのが日本GPなのかもしれませんね!

そして、開催地に新たに名乗りを上げているのが、韓国です
F1グランプリ開催の専用ホームページまで立ち上げてアピールしている姿勢はかなり本気です。
肝心の自動車産業についても、すでにその品質は世界の一流に近くなりつつありますから今後は、自動車産業の熟成を図る為にも、世界最高峰レースであるF1グランプリの誘致は国家がサポートしていくクラスのイベントになるかもしれませんね

つまり、もしかしたら、日本GPが開催されない代わりに、韓国GPが開催されるというシナリオが多いにあるワケです。

ただ、日本国内旅行より、韓国旅行の方が安いケースも多いので、もしかしたら、来年のF1観戦は、富士でも無く、鈴鹿でも無く、韓国に行こう?なんて、ことになるかもしれませんね。
F1ファンの方々いかがでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン