【持ってないけど】気になるiPhoneケースいろいろ【いいなぁ】

スポンサードリンク

もし仮に私がiPhoneをゲットするなら、ケース選ぶのも楽しみになりそうで、実際にWebを見ると様々なiPhone用ケースが百科絢爛状態で本当に羨ましい限りです!
私のTouch Diamondってケースって数種類しか売ってないんですよね・・・・

ということでライバルながら、iPhone の気になるケースやジャケットについて

まずこちらw

十字キーとボタンはゲームボーイエミュレータやiPhoneゲームを遊ぶ際に手応えのあるコントローラとして使える……

いきなりギーク杉ますねwww
初代ゲームボーイが発売されたのは1989年ですからちょうど今年で20周年なわけです。
それを記念して?こんなケースを持っているかた、例えば10歳くらいでハマっていた方は30歳くらいになっているワケで、そんな方がこんなiPhoneのケース持っているなんて想像しただけで、んもう携帯ゲーム機の時代変遷そのものを語っているようです w

で、お次はCaseとしてのプロテクション性能に加え、iPhoneでちょっと弱点なカメラの性能を大幅向上するという一石二鳥なケース『GRIFFIN Clarifi』です。

なんとマクロレンズを搭載したケース。
背面にスライドするクローズアップレンズが付いているというアイデア商品です。
しかも、さりげないデザインもポイント高いですね。
iPhoneを使って、写真投稿にハマっている方には最強のケースなのでは無いでしょうか?

Amazon経由でゲット出来るようです

楽天な方はこちら

[5周年記念限定特価]iPod専門店厳選の一品!Griffin Technology Clarifi for iPhone 3G [iphone3G]

そして、iPhoneのもう1つの弱点はバッテリ性能。
いや、別にバッテリが弱いのではなく、あまりにもずーっと使いたくなるもんだから、つまり通信をし続けている訳で、そのバッテリもすぐに消費されるということですね。
そこで、何と、バッテリとジャケットを一体化させたのがこちらMophie Juice Pack for iPhone 。

Mophieといえば、デザインがきれいなiPhone 3G向け外部バッテリー「Mophie Juice Pack for iPhone 3G」のメーカーとしてご存じの方もいるだろう。そのMophieから、バッテリー付きiPhoneケースの新作「Mophie Juice Pack Air iPhone 3G」が登場。

今回、Mophie Juice Pack for iPhone でスリムバージョンに進化したようで、持ち運びにも違和感が少なくなっているようで、iPhoneを保護しながらバッテリ寿命も増加させるという一石二鳥なケースです。

で、バッテリとマクロレンズを同時に実現するケースを作ればよりバカ売れするかもしれませんね(^^;

で、そんな機能アップよりもとにも角にもiPhoneを少し高級に、アダルトに、いやわざわざビジネスライクに見せたい方はこちらが良いかもしれません
同じくGRIFIN の Elan Form Chrome

まるで、Blackberry のようなビジネスライクな雰囲気が好きな方も多いのでは無いでしょうか?

で、個人的にはカーボンファイバーテクスチャーにそそられるものがあるのですが、F1マシンのシャーシにも使われる究極の素材ドライカーボンのケースってあるのと思ったらあるもんなんですね

こちらはスポーツカー用のカーボンパーツを制作するOSIRという会社が創ったiPhoneケース。
流石本職が創るケースですから、カーボンのテクスチャを生かした仕上げは抜群と思われます。

自分のクルマのフロントフードをカーボンファイバーにして軽量化したついでに、iPhoneも同じ素材で決めるなんて、なんてリッチ・・・というか私のような車オタには最高の楽しみかもしれませんね。

こちらはレザーとカーボンファイバーのテクスチャを融合させたmore-thing.comのTwin-Seriesというケース。
ドライカーボンってめちゃめちゃ固いのですが、レザーの柔らかさが手に持ってしっりするケースかもしれませんね。

こちらはultra-caseの商品ラインナップ。
様々な素材や色、そしてテクスチャの商品が揃っています。

Ultra Case社の製品はその日の気分に応じて、使い分けるのも良いかもしれません。

ということで、カーボンやプラスチックよりやっぱり自然な素材そして、少々高くても職人のハンドメイドが好きという方はこちら・・・・

100%綿素材のSUONO社のケース。GR DIGITALのケースとしても人気のメーカーですね。

こちらは、iMac Air でのCMで話題になったドキュメント用封筒をフェルト生地で再現した、buzz-house desigin社のケース

最近VAIO TypePのケースも発売して話題になりました。

そして、iPhoneの究極のケース?
ソフトバンク謹製の、しかも漆塗りのそのお値段もびっくりの3万9800円というケースです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/28/045/index.html

ソフトバンク BB 株式会社は2009年4月28日、SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)ブランドにて、日本の伝統工芸を取り入れた「JAPAN TEXTURE(ジャパン テクスチャー)」シリーズの最新作として、iPhone 3G 用ケース「JAPAN TEXTURE for iPhone 3G」の販売を開始した。

漆塗りの芸術品ですから、普段持ち歩くというより、社長室の机の上に鎮座するiPhone
専用って感じですね。
孫社長が一番お似合いなのかもしれません。
また買っておけば、数十年後になんでも鑑定団でかなりの結果が期待出来るかもしれません。

んで、個人的にはこちらminiot社の本物のウッド素材を使いオランダの職人が制作したこのケースiWoodが一番ソソられました。

最新のiWoodは、由良卓也氏の愛車でも知られる名車Cobraのイメージ、センターのツーストライプを木工で再現した、超ナイスなケースです。

そして最後に、ケースも揃えた後には更に、それを入れる、ポーチなんて拘りたくなるかもしれませんね。
GW限定でAppleStore で販売されているカバンの老舗、吉田カバンのPorterブランドのiPhoneポーチです

Porterいいですね〜。。。
じゃぁ更にこれを格納する、カバンも拘って・・・・なんてキリが無いところが、お気に入りのガジェットをかった後に連鎖的に引き起こる悲劇楽しみかもしれませんね。

一方、そんな立地路線に終止符を打つのがこちらのネタ

なんたって、たった150円のお茶を買うだけで、iPhoneが収納できるというのが、エポックですね!(^^;
でもこれって意外に、海外などでこの和風テイストはウケるデザインでは無いでしょうか?いがいにイイかも!

いや、iPhone、いや、ジョブズ氏のデザインに対するアイデンテティが、このようなケースにまで、インスパイアされるという事実が凄いもんです。
せっかくAppleがデザインしたiPhoneはケース無しで、、、という方も、このような、デザインの相乗効果でさらに楽しむ方も、どちらにしてもiPhone ユーザの方は羨まし杉ですね。

スポンサードリンク

アマゾン