日本は"しまらー"、オーストラリアは"エスプレッソマシン"

スポンサードリンク

日本では、しまらー急上昇の中、日本の真南のお国、オーストラリアでは、エスプレッソマシンが流行っているそうです

というのも、オーストラリアの都市、シドニーやメルボルンでは、イタリア移民が持ち込んだ、エスプレッソが定着しており。街中のカフェでちょいと一杯引っ掛ける(^^;っていう文化が根付いているんだそうですが、この不景気のあおりで・・・・以下参照

最近オーストラリア小売業協界(ANRA)が実施した調査で、「節約するために持ち帰りコーヒーを買うことをやめた」と答えた消費者が半数近くいる。
しかしながら、人々は自宅でカフェ・スタイルのコーヒーを淹れるために、エスプレッソ・マシンやグラインダー、コーヒー豆に投資していることが、ほかの数字によって示唆されている

世界同時不況の中、日本では”しまらー”が、オーストラリアではエスプレッソマシンが流行るなんて、各国のひきこもごもで面白いですね(^^;

おっと、日本でもエスプレッソが流行なのでしょうか?こちらの記事

http://journal.mycom.co.jp/series/coffee/021/index.html

http://journal.mycom.co.jp/column/guutara/099/index.html

こちの、持ち運びが出来るエスプレッソマシンも興味ありますね

コーヒー好きのみなさん! カフェイン中毒のみなさん!
おまたせしました。これでいつでもどこでも煎れたてエスプレッソが飲めちゃうよ!

スポンサードリンク

アマゾン