「PENTAX K-7」国内正式発表

スポンサードリンク

先日海外から発表されましたが、HOYA/PENTAXからK-7について正式リリースがありました
こちら、プレスリリースページです

HOYA株式会社PENTAXイメージング・システム事業部は、優れた機動性を発揮するコンパクトボディに、高画質画像の撮影を容易におこなえる高い信頼性や快適な操作性、先進の撮影機能などをそなえたレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-7」を発売いたします。

同時に、これまでのキットレンズを防塵仕様にした新レンズ2本も発表されています。

こちらがプレスリリース

HOYA株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部は、本体に簡易防滴構造を採用し、雨や霧の中などさまざまなアウトドア環境下での信頼性を高めた、デジタル一眼レフカメラ専用設計の交換レンズ2機種を新発売いたします。

K-7のキーワードは、「小型化とハイスペックの両立」ということで、価格的にもライバルとしては、オリンパスのE-30などが挙げられるかもしれませんね。

またペンタックスのデジタル一眼レフカメラの特徴といえば、ボディよりもむしろ優秀なレンズ、その中でも単焦点レンズが豊富に存在することにあると思います。
単焦点レンズを味わうにはK-7のコンパクトといういうコンセプトが最高の組み合わせになると思われます。

関連記事:

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/21/020/index.html

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/21/022/index.html

 ペンタックスは、デジタル一眼レフカメラ「K-7」を6月末に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、ボディのみで13万円前後の見込み。