【ティーザー】PENTAX NEW Kとは?【寝たくなる】

スポンサードリンク

ペンタックスがティーザーサイトを立ち上げ、新しいデジタル一眼レフカメラの予告をしています

直線基調、明確なペンタプリズム部、などちょっとクラシカルな雰囲気のデザインのようです。
一報で、軍艦部のダイアルはシングル、ストラップの取り付けは、小型軽量のカメラ用の形状です。
これらの要素を集合すると、小型を追及した、クラシカルなデザインのデジタル一眼レフということになりますが。。。。

こちらの記事

ペンタックスは8日、新デジタル一眼レフカメラの登場を紹介するティーザーサイトを公開した。5月21日に正式な発表を行なうという。製品名は明らかにしていないが、サイト内では「NEW K」との表現になっている

によれば・・・・

「PENTAXの開発理念に基づくデジタル一眼レフ」といったテキストが見られることから、NEW Kには機能だけでなく、趣味性をも重要視した製品との期待もかかる。あくまでも3月時点での話だが、本田氏による取材中、川内氏からは「使ってみると愛着が沸き、手元に置いて寝たくなるようなカメラ」、「リミテッドレンズを付けて散歩に出かけたくなる軽快な製品」

この言葉が具現化されるならば、やはり趣味性の高い中級というか、写真好きな方を狙った、単焦点レンズが似合う、古くて新しいコンセプトのデジタル一眼レフカメラのようです。

ペンタックスの単焦点レンズは、コンパクトで、質感が高く、所有する喜びを味わえる、現在となっては珍しいコンセプトのレンズ郡ですから、それに似合うデジタル一眼レフボディ、レンズありきというコンセプトも逆にアリだと思います。

これまで、各社、新機能や画素数アップ、スピードアップ、画質アップで進化し続けたものですが、カメラ趣味の為のカメラというのも良いのでは無いでしょうか?

出来れば、モデルチェンジサイクルも長ーくとって欲しいところですね。

ネタ元:

PENTAXの新デジタル一眼レフが5月21日に発表というリーク→YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com – PENTAX K7D がスタンバイ?

スポンサードリンク

アマゾン