【有機EL】Microsoft「Zune HD」発表【マルチタッチ】

スポンサードリンク

マイクソフトがiPod touchに対抗する、Zune HDを発表しました


正式名称は「Zune HD」で、有機ELタッチパネルを搭載しており、ハイビジョン動画の再生やフルブラウジングなどが可能な次世代プレーヤーとなっています。

 Microsoftは米国時間5月26日、ウェブ閲覧やHD動画再生、デジタルラジオ受信などの機能を備えたタッチスクリーン式の新型「Zune」を発売して、「iPod touch」に対抗する計画があることを認めた。

なんだか外観がメタル仕立てでいきなり立派になって、ちょっと気になりますね・・・・

それより、注目は有機ELのマルチタッチディスプレイを採用したということです

有機ELディスプレイに関しては、次期iPhoneでもその採用が取り沙汰されていますが、果たしてコストに見合うのか?という観点でこれまで疑問視されていきました

OLEDスクリーン採用
確からしさ:20%
こういう噂を掲載したブログもあったが、OLEDは高価なので可能性は低いだろう。

それが、ライバルであるMicrosoftがZune HDに採用出来たのなら、iPhoneにも採用されても不思議ではなありません。

マイクロソフトがうわさのZune HDを正式発表しました。「iPhone / iPod touch対抗らしい」から「携帯Xbox 360らしい」まであらゆる予測・推測・妄想の囁かれたZune HDは、マルチタッチインターフェースを採用したZune後継機 (そもそも北米でしか売っていないメディアプレーヤZuneについてはタグ:Zuneを参照)。北米で今秋に登場する新モデルZune HDは3.3インチ 480 x 272の有機ELディスプレイを採用、旧機種のような丸四角いタッチパッドではなく静電容量式の完全マルチタッチインターフェースとなりました。

また、Zune HDには、HDラジオが搭載されていますが、こちらもiPhoneの採用が噂されていた機能です。。。。

Zune HDからも少しだけ、次期iPhoneの姿が読めて来るのかもしれませんね

スポンサードリンク

アマゾン