メルセデスがブラウンGPへの支援拡大

スポンサードリンク

現在、堂々のF1チャンピオンシップのポイントリーダーである、ブラウンGPにエンジンを供給するメルセデスが、KERPSのパッケージを供給することになりそうです

昨年のチャンピオン・チームであるマクラーレンが開幕から思わぬ苦戦を強いられる一方で、新興のブラウンGPが快進撃を続ける中、両チームにエンジンを供給するメルセデスでは、ブラウンGPに対しての支援を今後拡大していく見込みだ。

これまで、ブラウンGPがここまで強い要因の一つとして、KERSを搭載していないことがありました。
各チームもここ最近のGPではKERSの搭載を見送るケースが多かったのですが、次戦のモナコGPでは、KERSを再度搭載する判断をするようです。

今後は各チームのKERSの完成度が上がるにつれ、必要な装備になる筈です。

ブラウンGPにとって、メルセデスの支援拡大は、今年のチャンピオンシップを戦って行く上で、ベストタイミングの発表かもしれませんね。

スポンサードリンク