来年のF1で最も安泰なドライバーは・・・・中嶋一貴さん

スポンサードリンク

2010年F1レギュレーション問題揺れるF1界ですが、もしかすると一番不安を抱いているのが、ドライバーの方々かもしれません。

もし、自分の所属するチームが、撤退することになったら・・・・一瞬にして、F1ドライバーのシートが失われるからです。

そして、2010年のF1にエントリすると決めているチームは、ブラウンGP、フォースインディア、そして、ウィリアムズF1ということになりますが、中嶋さんの来年のシートが確定したとのニュース?が流れています。

開幕からここまでノーポイントと苦戦を続けるウィリアムズ・チームの中嶋一貴だが、それでもすでに2010年のシートは安泰のようだ。
これは、同チームのフランク・ウィリアムズ代表が第3ドライバーであるニコ・ヒュルケンバーグ(21歳:ドイツ)の処遇について語ったところから推測されるもの。

このニュースが真実だとすれば、来期のF1に再び中嶋さんの姿がある筈です。

F1が継続すればですが・・・・

スポンサードリンク

アマゾン