充電器が不要な充電池「ECODEN」エコデン

スポンサードリンク

ここ最近アルカリ電池よりも、エネループなどのニッケル水素充電池のお世話になることが多くなっていると思いますが、必須なのが充電器・・・・いざ必要な時に見当たらない!って困った方も多いのでは無いでしょうか?
琳聡堂という会社が開発した、ECODENエコデンはそんなニッケル水素充電池の不便さを一気に解決した製品で話題になっています。

Amazonでもっ絶賛発売中?

同じ単三タイプでも容量が1450mmAhと、800mAhの二種類のECODENがあるので注意してくださいね。

なるほど?
発想の転換っていうか、今まで大メーカーが作っていなかったけど、ECODEN(エコデン)があれば、USBポートにそのまま刺せば良いので間違い無く便利そうですね!!
ただ、ECODENのおかげで、USBポートが不足することになって、USB充電器、あるいは、USBハブを買い足す・・・なんて本末転倒かもしれませんので是非ご注意してくださいね!w

ネタ元はこちら:

ニッケル水素充電池「ECODEN」(エコデン)は、原料は同じニッケル水素だが、「充電器不要」のウルトラ・ユニークな充電池なのだ。外観はごく普通の単3乾電池サイズだが、全体の長さの4分の1くらいが赤いキャップになっており、伸縮性のゴム素材で取り付けられているキャップを外すと、標準的な”USBプラグ”(Aタイプ)が露出する。


USB充電式単三乾電池「ECODEN」/1450mAh


USB充電式単三乾電池「ECODEN」/800mAh

スポンサードリンク

アマゾン