docomoも夏モデル発表!注目はやはりAndroid

スポンサードリンク

ソフトバンクに続きドコモも夏モデル発表しました

ドコモが発表した機種は以下の通り
【STYLEシリーズ】 F-08A、L-04A、N-08A、P-08A、P-10A、SH-05A

【PRIMEシリーズ】 F-09A、L-06A、N-06A、N-07A、P-07A、SH-06A

【SMARTシリーズ】 N-09A、P-09A

【PROシリーズ】 SH-07A、T-01A、HT-03A

NTTドコモは、2009年夏モデル計18機種を発表した。冬モデルで一新された4つのシリーズでラインナップされる。

 NTTドコモは5月19日、2009年夏モデル18機種を発表した。エヴァンゲリヲンケータイなどを5月22日から順次発売する。

個人的に、一番気になるのはやはり、国内初のAndroid携帯となるHTC magicことHT-03Aです

と、スペックページを見てかなり気になったのはコチラ

HT-03A
連続待受時間 (静止時) 3G:約 140時間  GSM:約 100時間

ドコモの他スマートフォン機種と比較すると・・・

TouchDiamond HT-02A
連続待受時間 (静止時) 3G:約 290時間  GSM:約 130時間

BlackBerry® Bold
連続待受時間 (静止時)3G:約 250時間 GSM:約 210時間

SH-07A
連続待受時間 (静止時) 3G:約 460時間 GSM:約 220時間

ということで、HT03Aはこれまでに無い電池の持ちが悪いケータイ電話、いやスマートフォンなのでしょうか?
私のTouchDiamondもかなりバッテリーの持ちが悪いですが、それより悪いHTC magic、、、、ビミョっかも?

スポンサードリンク

アマゾン