青山学院の方はiPhoneで楽しい学生生活

スポンサードリンク

青山学院生の方の中には、シャープのメビウスと、iPhoneをダブルゲットした超幸せな方がいらっしゃるのかもしれませんw

こちら・・・・

青山学院大学、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコムの3者は14日、「iPhone 3G」(アップル社製)約550台を、社会情報学部に在学するすべての学生向け(学部設置2年目により1、2年生すべて)に導入すると発表した。

iPhonで宿題提出や、レポートなんて超やる気が出そうですね!??

でも、無線LANアクセスポイントと連動した出席確認アプリとか作られるとヤバイかもですよ。。。。www

関連ニュース

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/14/041/index.html

青山学院大学 社会情報学部は、文理の枠を超えた知識と基礎力を身につけ、社会や組織の問題を発見・解決できる人材育成を目指す学部として創設され、「数理的素養」「コミュニケーション能力」「論理的思考」「情報の高度な活用」の4つを柱とした講義が行われている。特に今後の知識情報社会に向けて、グローバルでユビキタスなモバイル・ネット社会に通用するアプリケーションやシステム、ライフスタイルなどを広く提案し、それを担える人材の育成に力を入れているという。

授業内でも学習理解に役立つアプリケーションを提供する。iPhone 3Gで稼働するアプリケーションを学生に企画・開発してもらうことも考えているという。

 青山学院大学、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコムの3者は14日、「iPhone 3G」(アップル社製)約550台を、社会情報学部に在学するすべての学生向け(学部設置2年目により1、2年生すべて)に導入すると発表した。

なお、費用はホワイトプランとパケット定額のみを青山学院大学が負担する。ソフトバンクモバイル同士でも料金が発生する時間外の通話など、私的な使用は学生個人が負担するとしている。

スポンサードリンク