【夢】月面2足歩行ロボットに批判多数【金】

スポンサードリンク

日本が作ったガンダム2足歩行ロボットが、本当に月面を歩く計画

なんだか、楽しそうですね?、

でも、この計画に寄せられたパブリックコメントでは、多くの批判にさらされているようです

政府が策定を進めている「宇宙基本計画」が、思わぬブーイングに見舞われている。この計画自体は、情報収集衛星を増強したり、有人での月探査を目指したりする意欲的なものなのだが、「二足歩行ロボットでの月探査」という項目に、批判が続々と集まっているのだ。

各地から寄せられたパブコメでやり玉に挙がっているのが、「月面2足歩行ロボット」。これは3月6日に行われた専門調査会の場で、専門調査委員のひとりである元宇宙飛行士の毛利衛氏が提案したもの。毛利氏が提出した資料では、国家目標として「日の丸人型ロボット月面歩行計画」をかかげ、「有人・無人の議論を超えた第3の道」「日本独特な有人宇宙開発の提案」などどうたっている。

ASIMOくんくらいすぐに月面に送れそうだから賛成!なのは、私の楽観的な感想なのでしょうか?
今から思えば、アポロの月面着陸の宇宙服って、ASIMOに似ていると思うのは私だけでしょうか?

じゃぁ二足歩行ロボットがダメなら、コレ月にでも送りますかね?(^^;;;

La Machine in yokohama

あるいはコレ

スポンサードリンク

アマゾン