【100%】Red Bull Colaがドイツで発禁に【Pure】

スポンサードリンク

エナジードリンクのレッドブルが発売したレッドブル・コーラがドイツで発売禁止になったそうです

その理由とは・・・

何と、コーラから微量、ホント微量のコ力イソが発見されちゃったそうなのです・・・・

レッドブルは、この製品は「無害」であり、コ力の葉の抽出物を利用した風味づけは広く普及していると反論。レッドブルが独自のテストを実施したところ、コ力インは検出されなかったと述べている。

レッドブルが昨年、世界7か国での販売を開始した「レッドブル・コーラ」。「天然原料100%」をコンセプトに、コーラナッツやコ力の葉(脱コ力イン処理したもの)などを調合して開発された「レッドブル」のコーラ版だが、この「レッドブル・コーラ」からコ力インが検出されたとして、ドイツ6州で販売禁止措置が取られる騒動が起きている。

ちなみに、Red Bull Colaの特徴は100% Pure、つまり原料全てが天然素材ということで、本来はカラダに優しい筈のナチュラルドリンクの筈なんですが、コカコーラもその昔使っていたコ力の実から、コチカイソの成分を除く過程で超微量に混入したらしいのです。

って、ちょっと不謹慎かもしれませんが、それが世界中で話題になって逆に大人気が出るとか無いですよね(^^;

ちなみに、そんなレッドブル・コーラより、ヤバイ成分が濃いのがスペインの都市マドリードやバルセロナの空気の空気なんだそうです

スペイン国立研究協議会(CSIC)は13日、新技術を用いた測定を実施し、マドリード(Madrid)とバルセロナ(Barcelona)の2都市で大気中からコ力インが検出されたと発表した。

しかも、”高濃度”なんだそうでw
レッド・ブル・コーラを沢山飲んで、ナニを狙うより、スペインに行って深呼吸する方が、アレな状態になっちゃうかもしれませんね・・・・

スポンサードリンク

アマゾン