YAMAHA YZF-R1 国内正式発売

スポンサードリンク

YAMAHAのフラッグシップとなるスーパーバイク、YZF-R1が国内仕様として、正式に発売されることになったそうです。

既にロッシの顔やら、R1のサウンドが聞けるスペシャルサイトもオープンしています。
こちら→http://www.yamaha-motor.jp/mc/r1/

YZF-R1国内仕様ということで、若干パワーダウンしているようです

国内仕様  :107kW(145PS)/11,000rpm、99Nm(10.0kgfm)/10,000rpm

フランス仕様:133.9kW(182PS)/12,500rpm、115.5Nm(11.9kgfm)/10,000rpm

最大トルクの発生ポイントは変わっていませんから、カムなどは同一で、ECUマッピングや排気系でパワー調整しているのでしょうか?

とは言っても狭い日本で、流石に1000ccのフルパワーを発揮する機会は無いに等しいと思われますので、YZF-R1は十分以上・・・っていうか、最高に速いバイクというのは確実だと思います。

世紀販売販売店でちゃんとメインテできそうですから、そちらのメリットの方が大きいのではないでしょうか・・・

私もYZF-R1のクロスプレーン型クランクシャフトによるエンジンフィールと排気音・・・是非体感してみたいと思います。

ネタ元:

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/22/045/index.html

ヤマハ発動機は22日、MotoGP世界チャンピオンマシンの技術にもとづいた新エンジン搭載の大型バイク「YZF?R1」(1000CC)を6月15日から発売すると発表した。価格は141万7500円で、年間の国内販売計画は1200台。

スポンサードリンク

アマゾン