新!鈴鹿サーキット公開

スポンサードリンク

F1グランプリを再び!と気合を入れて整備していた鈴鹿サーキットのグランドスタンドの全貌が、公開されました。

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで、2007年11月から約200億円をかけて行われた正面スタンドの改修やコントロールタワーの新設工事などが完了し、9日、報道関係者に公開された。一般公開は12日から。

正に最新サーキットとして、F1だって十分開催できる世界最高のレベルのサーキットに仕上がっているようですね。。。。

しかーし!ホンダはもう鈴鹿サーキットには帰って来れないのです・・・(;_;

で、それを一番悔しがっていたのは実はホンダ自身のようです。
ブラウンGPがそれをネタバレさせちゃっています。

2008年シーズン終了後、突然F1からの撤退を発表したホンダが、現在のブラウンGPの快進撃を受け落胆しているこをロス・ブラウン代表が明らかにした。

F1の最高権威バーニー・エクレストンは、そのシャシーがレースに勝てるものであることをホンダが、撤退前に気づかなかったという事実に驚いている。

「ホンダの幹部からたくさんのメッセージをもらった。チームが明らかに前進しているのに、ビジネス上の問題で撤退せざるを得なかったことを悔しく思っているはずだ」

本当だったら、2009年新生スズカサーキットでHONDA RA109はポールトゥフィニッシュだった筈ですよね・・・

スポンサードリンク

アマゾン