マクドナルドの地域限定チーズカツバーガーを食べてみた

スポンサードリンク

最近マック食べたネタが多いですが、今回は4月2日に発売された、地域限定メニューのチーズカツバーガーです。

地域限定というフレーズがキャッチーだったので、早速注文してみました。

で、開封してみたのがコチラ

う〜ん。。。。キャベツの散乱具合がかなり感動的でした。

ちなみに、こちらがそのご本家の商品写真です。。。。

上の見本のように、キャベツを積むにはかなりの熟練技が必要と思われます。
また、見本では、チーズカツを切った上でこれだけハミ出しているということはいったいどれだけ大きいのでしょうか?いや、私が開封した時点ではバンズに隠れていましたので、見本の方は小さめのバンズを使って説明していると思われ、かなり良心的だと思いました。

食べてみると、まずキャベツ側のタルタルソースと、カツの下のトンカツソース、そして、カツの中で溶けているチーズが絶妙の味のコラボレーションを繰広げ、あっという間に食べてしまいました。ゴマがちりばめられたバンズも他の商品より、小麦の香り高く美味しいような気がしました。かなりオススメです。

そして、帰宅して、このチーズカツバーガーの地域限定具合を確認したところ・・・

えっとですね。上の濃い色の部分あ発売されている地域とのことで、、、
これって地域限定なのでしょうか?

それとも、ミソカツが主流(^^;な愛知地区と、スパムが主流な沖縄地区では住民の好みに合わないと判断されてしまったのでしょうか?

とにかく、地域限定のマクドナルドのチーズバーガーは一刻も速く日本全国で販売すべきですし、すぐにそれが可能だと思われます。

スポンサードリンク

アマゾン