Nikon D5000は動画だけじゃないぞ

スポンサードリンク

5月1日発売のニコンの新デジタル一眼レフカメラD5000ですが、注目は可動液晶と動画機能・・・今年流行のムービー可能なデジタル一眼レフカメラなわけですが、流石ニコン・・・写真の画質も素晴らしいようです

Impress様に静止画を中心としたレビューと作例がアップされています

感度別の作例を見る限り素晴らしい高感度性能ですね?

ISO800というこれまでであれば超高感度と言われた領域でも常用が可能そうですし、ISO1600でも、下手なコンパクトデジタルカメラのISO100なんかより余程良い画質のようです。

また、流石に余裕のあるイメージセンサーのおかげでしょうか?アクティブDライティングも凄く自然な感じで、ダイナミックレンジを拡大した写真を出してくれるようです。

勿論、注目の動画機能のも世界初の動画撮影機能を実現したD90で経験済みのニコンは更に洗練された、使い勝手と、画質を提供してくると思われます。

っていうか、ここまで高画質、ムービーも可能、コンパクト、そして可動液晶・・・・と三拍子も四拍子も揃った、デジタル一眼レフカメラですから、その上級機の存在意義は何なのか?なんて人事ながらちょっと心配になっちゃたりします・・・・w

ねた元:

執筆時における量販店での店頭予約価格は、ボディ単体8万4,800円、AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR付きのレンズキット9万9,800円、AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G(IF)も加わったダブルズームキットが12万9,800円となる。発売日は5月1日を予定。

スポンサードリンク

アマゾン