iPhone 3.0の行方

スポンサードリンク

数日前、次期iPhoneのデジカメが320万画素になりそう・・・・っていう噂がありましたが、更にハードに対する噂がちらほら起こっています・・・・

「iPhone」や「iPod touch」のハードウェア面での新たな機能に関する詳細な情報が明らかになってきている。iPhone 3.0のコードから最初に判明した点としては、ステレオBluetoothによるオーディオストリーミング機能の追加があり、現在の(第2世代となる)iPhone 3GおよびiPod touchのユーザーは、今夏にiPhone 3.0がリリースされるならば、ぜひとも利用したいと願っていることだろう。

高速無線LAN 802.11nと、FMラジオトランスミッションだそうです。

高速無線LANに対応するということは本体の処理能力の向上も予測されますね。
FMラジオトランスミッションの方は、そんなに要望が高い機能なんでしょうか?
だた、FM電波で楽曲を流すことが出来るのであればiPhoneさえあれば、ほぼ全てのクルマのカーオディオになるというのがメリットなんでしょうか?
あるいは、iPhoneのGPSナビゲーションのAppが許可され(これまで制限があった)、その音声案内用としてFMラジオを使うのであれば理に適っているのかもしれません。

とにかく、6月末に発表されるという噂の次期iPhoneですが、更なる機能強化が楽しみですね?

スポンサードリンク

アマゾン