中国GP彼がまた勝った!!

スポンサードリンク

レッドブル初、そしてクリスチェン・ベッテル2度目のポールポジションという素晴らしい予選結果

赤牛なレッドブルは、赤な国旗の中国GPで初勝利を挙げることができたのでしょうか??

決勝の天候は雨・・・・

そうです、雨の中、ベッテルがまたやりました。
中国GPをレッドブル&そして再び雨をベッテルが制したのです

2009年F1中国GPは、いよいよ決勝レースの時を迎えた。現地は雨。気温20℃、路面温度19℃、湿度89%となっている。

再三のセーフティカー導入でほぼ2時間に迫るレースの結果、ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテルが優勝。
自身昨年のイタリアGP以来の2勝目、前回のトロ・ロッソ同様、今回もレッドブル・レーシングにチーム初勝利をもたらせた。
レッドブルはF1参戦5年目、通算74選目の初勝利となった。

開幕前、レッドブルRB5のデザインが公開された時、多くの人が、レギュレーションが大きく変更される今年のF1マシンの中で、一番先進的な空力を備えたチャレンジングなマシンと思った筈です。
それが今回、ワンツーフィニッシュというカタチで見事に開花したワケですが、それを操った天才ベッテルがいなくてはその快挙もなっかったということですね!

レッドブルに翼を与えたのは、ベッテルと、今年のレギュレーション変更だったのかもしれません

おめでとうございます!

スポンサードリンク

アマゾン