F1マレーシアGP予選後の燃料搭載量

スポンサードリンク

今期から予選終了後のマシン重量が公開されるようになりました。
昨年までは各チームでの極秘事項だった情報ですが、これによって決勝の作戦がお互いある程度判るようになるのですが、ファンにとってみれば、いろいろ考えることが出来て面白いですね!

以下その燃料搭載量です。

F1マレーシアGP後の全マシンの重量が発表された。

ブラウンGPは決してポールポジションだけを取るつもりだったワケでは無いことが判りますね。まだマシンの性能のアドバッテージがあるかもしれません。

一方で、レッドブルのベッテルは、全マシン中最軽量です。
こちらは、とにかく予選上位狙い。
給油も速くなりますから、逆にソフトタイヤで、スプリント勝負を挑んでくることが予測されます。怖い存在かもしれませんね。

アロンソは体調が悪いそうですから、予選は頑張らないで切り上げ、本戦に集中するようです。

一番重いのは、フェラーリのマッサ。予選の戦略失敗したようです。

明日は軽量なトヨタとレッドブルのスタートダッシュに注目!ですね

スポンサードリンク

アマゾン