Appleは「iPhone lite」と「メディアパッド」やっぱり出すかも

スポンサードリンク

こちらの記事によれば、アップルが、iPhone liteと、おり大きいスクリーンを持つiPhoneを準備しているそうです。

実際に目にしたという「関係者」によれば、アップルが提示したうち一方は「iPhone lite」とでも呼ぶべき小型のiPhone的端末。現行のiPhoneよりやや薄く小さく、新規のSoCを採用して大幅にコストを下げた端末であると説明されています。もう一方は「メディアパッド」と形容されており、

これまでネットブックを”がらくた”扱いしてきたAppleですが、
一報で、ネットブッククラスのモニタと、メモリを大量発注しているという事実?も報道されました。

前の記事のようにネットブックではなく、メディアパットなら、Appleが自身をもって提供できる革新的な製品になるんでしょうかね?

6月にジョブズが復帰する筈ですが、その門出を祝う製品も必要だと思われますので、あながち、Apple製のネットブックは存在するのかもしれませんね。

元々世界中のガジェットファンが待ち望んでいたAppl製のネットブック、それに加えジョブズ氏のプレゼンパワーさえあれば、またまた大ヒット商品になること間違いないと思われますが、いかがなもんでしょうか?

そして、このメディアパットは当然日本でも発売されるんですよね・・・・・
であればキャリアはやはりソフトバンクなのでしょうか?

米国ではVerizonと交渉しているとのことですが、Verizonは携帯電話ネットワークについてはAT&Tより大きく、より安定しているという定評のあるキャリアのようで・・・

Verizonは合衆国におけるAT&Tの主要な競合他社であり、しかもAT&Tより大きい。

Apple製ネットブックと共に日本で1位のキャリアに、iPhoneがやってくる・・・なんて大どんでん返しをちょっと期待;;;^^)

4月19日に発生した、ソフトバンクモバイルの通信障害に対して、総務省が行政指導をした。

スポンサードリンク

アマゾン