YASHICA9980円のフィルムスキャナ

スポンサードリンク

ヤシカから1万円を切るという格安のフィルムスキャナが発売されました。

エグゼモードは、実売価格が9980円前後のフィルムスキャナ「YASHICA FS-500」を3月下旬に発売する。

私もつい5年前までは銀塩フィルムで撮影していたワケで、まだデジタル化していないフイルムがたくさんありますが、フィルムスキャナっていう製品はもう壊滅状態、今ちゃんとカタログに残しているのはニコンくらいでしょうか?お値段もほとんど手が出ない状態です・・・・

そこでヤシカ9980円で買えるフィルムスキャナはUSBバスパワーで動作するようで、お手軽に繋げてスキャン開始出来そうで、ちょっと興味があります。

価格のヒミツはどうやらデジカメと同じCCDを使っているようです。
これまでのフィルムスキャナがインラインCCDという専用CCDで、ライン単位で移動させながら読み込んでいましたが、デジカメのCCDなら一気読み込み、、、っていうか撮影しちゃうのかな?

スペックを読むと、500万画素のCCDを使って読み込み画素数は1800dpi(2592×1680ピクセル)ということは435万画素。
画像補完で3600dpi(5184×3360ピクセル)で1740万画素。
そして、読み込み方式が、スキャン方式 シングルパルスということで、やはりそうなんでしょうね。
従来のフィルムスキャナが、読み込み速度が問題だったのが解決されているかも・・・

あとは画質ですが、どこかがレビュー希望!って感じですね。。。。

ちなみに、海外では、こんな製品もあります→【国内メーカーも】PCいらずの35mm銀塩フィルムスキャナ【真似してね】 – :: 246 log ::
スキャン方式は同じく、デジカメ用のCCDでシングルパスのようです。

スポンサードリンク

アマゾン