【マッチョ】YAMAHA VMAX 国内にも投入【1680cc】

スポンサードリンク

ヤマハが既に欧州向けに公表発売中のVMAXを国内投入することを決定しました。

初代V-Maxは、アメリカンでも無い、スポーツでも無いという新しいコンセプトを打ち出し、1985年にヤマハが発表した時、誰もが衝撃を感じたバイクであり、それが単なるインパクトのみで無く、バイクの1つのイメージとして定着したらこそ、20年ものロングセラーを続けていたバイクです。

私も、昔フルパワーの輸出仕様に乗せていただいたことがありますが、今となってはリッターバイクでも標準的なパワーですが、当時の水準からすれば、特に低速トルクとその負荷を掛けた時の吹けあがり方が尋常では無く、そこいらのバイクの基準でアクセルを開けたらマジホイールスピンしてビクーリでした。

新しいVMAXは、真のパワーを追求したバイクというより、最もパワルフなデザインとは何かを追求したバイクのように思えます。
国内販売価格は231万円。マッチョでリッチな方にオススメです。

そんなVMAXのYouTubeビデオはこちら

ヤマハ発動機は、1679ccV型水冷4ストロークDOHC4バルブエンジンを搭載した新「VMAX」を4月20日より発売する。同車は、2008年6月に1985年の登場以来のフルモデルチェンジを受けて欧州向けモデルとして発表され、今回国内投入されるもの。価格は231万円

スポンサードリンク

アマゾン