フォースインディア新車VJM02発表

スポンサードリンク

各F1チームが新車を発表し、残る3チームのうちの1つフォースインディアがVJM02を発表しました。

特徴的なのは超ハイノーズ、そして、ノーズの下部は船の舳先のようになり、さらにアゴのようなプレートを見ることが出来ます。
前が見難いそうですね(^^;;;

ちょっと気になるのが、バックミラーをマウントしている部分が翼形状をしているように見えることです。今シーズンはフロントタイヤとリアタイヤの間に空力付加物を付けてはいけないというレギュレーションはご存知の通り、他チームのツッコミがあるかもですね。。。

一方かラーリングは、より明るいフレッシュな色、グリーンが加わりちょっと印象が変りましたね。

昨年はスーパーアグリの消滅により、ホンダと下位争い(^^;を演じていたフォースインディア、今年のレギュレーション大幅変更により、良い方に転ぶのか悪い方に転ぶのかが注目となりますが、まずは、手堅く纏めたのがVJM02なのかもしれませんね。

関連記事:

今シーズン、これまでのフェラーリ・エンジンからメルセデスにスイッチした『フォース・インディア』チームが、その新型車『VJM02』のカラーリングを新型車発表に先駈けて28日(土)公式サイトで明らかにした。

フォースインディアチームは、2009年用マシンのVJM02の画像を公開した。チームは新車での初テストを明日からヘレスでスタートさせる。

フォース・インディア VJM02は、予想に反して独自のエアロコンセプトを採用してき

VJM02はフォース・インディアとマクラーレン、メルセデスの技術協力体制が敷かれてから初めてのクルマであり、フォース・インディアはエンジンとギアボックス、KERS(運動エネルギー回生システム)の提供を受けている。

The VJM02 marks the start of Force India’s new technical partnership with McLaren and Mercedes, who have provided the car’s engine, gearbox and Kinetic Energy Recovery System.

スポンサードリンク

アマゾン