TOYOTAのトゥルーリーが3位を剥奪されたいきさつ

スポンサードリンク

F1開幕戦オーストラリアGPで、終盤の激闘である意味たなぼた、いや、本当は、トップのブラウンGPにも迫るタイムで走っていたからこそ、ゲットできたと思われたトヨタのトゥルーリーですが、イエローコーション中にハミルトンをパッシングしたという理由で、ゴール後25秒のペナルティを課せられた結果、表彰台はおろか、ポイントまでゲットできない始末となってしまいました・・・・

果たしてトゥルーリーはどんなミスをしたのでしょうか?

せっかくシャンパンファイトで祝った3位表彰台をその後のペナルティにより剥奪、12位まで順位を落とすことになったトヨタ・チームのヤルノ・トゥルーリだが、関係者の証言で次第にその状況が明らかになってきた

トゥルーリのミスは暖まっていないタイヤでコースアウトしたこと・・・・そして、ハミルトン、いやマクラーレンの罠?(^^;にハマっちゃったってことでしょうか?

結果的にマクラーレンは3位をゲットできたワケで、別にマクラーレンはズルいことしてたワケじゃなさそうですが、チームが石橋を叩いて渡った結果の指示とも言えるかもしれません。

トゥルーリーにとっては痛恨の出来事ですが、まぁそもそもコースアウトしてたのもイケて無いと言えるかもしれませんね・・・・

スポンサードリンク

アマゾン