【コンパクト】SIGMA DP2正式発表!【FOVEON】

スポンサードリンク

シグマがすでに開発表明をしていた、FOVEONダイレクトイメージセンサーを搭載した、41mm(換算)F2.8レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラDP2をPMA2009でスペックと共に発表しました。

SIGMA DP2のウリは何といってもレンズとイメージセンサ。

まずレンズは35mm換算で41mm相当の焦点距離とF2.8の明るさを持つレンズが搭載されており、APS相当の大きさを持つFOVEONX3と組み合わせると、デジタル一眼レフと同等のボケ味が期待出来るばかりではなく、単焦点レンズであること、そして、DP2の為の専用レンズであることは、もしかしたら、デジタル一眼レフ以上の、性能を発揮してしまう可能性は、DP1の例でも実証されていることです。

更に、昨年SIGMAがFOVEONを買収したことで、DP1以上の性能を期待、特にDP1ではその圧倒的な解像度が話題になりましたが、FOVEONを既に手なずけていたSIGMAは更にこのイメージセンサーが活用できる環境が整っていますから、もしかしたらこのコンパクトなボディが、イノベーション的な画質を誇るコンパクトデジタルカメラが具現化されることになるのかもしれません。

そして、注目はDP1の欠点であった、レスポンスさえ開発出来れば、あるレポートではそれが実現されているようですが、、、、もう敵なしのカメラになるかもしれませんね。

SIGMA DP1マジ買ってしまいそうな非常に楽しみなカメラの1台ですね!

関連記事:

PMA2009でシグマのコンパクトデジタルカメラDP2が正式発表されました。
SIGMAの公式HPでもDP2の記事がアップされています

DP2は、2008年春に発売したコンパクトデジタルカメラ「DP1」の姉妹モデル。Photokina2008に参考出品していた製品。35mm判換算の焦点距離28mm相当の広角レンズを搭載したDP1に対し、同41mm相当と標準域のレンズを搭載するのが特徴。「QS」(クイックセット)ボタンの新設など、操作面の改良も行なった。画像処理エンジンは新開発の「True II」(Three-layer Responsive Ultimate Engine II)を搭載している。

Alongside its new lens announcements for the 2009 Spring Photo Marketing Association tradeshow, Sigma has further detailed its upcoming DP2 digital camera, first described at the Photokina show last September.

スポンサードリンク

アマゾン