日本は塾だらけ、でも"塾"も"競争"もないフィンランドには勝てない

スポンサードリンク

先日も受験戦争真っ只中な日本の話題をご紹介いたしましたが→関東の受験戦争・・・・ – :: 246 log ::
世界レベルの学習到達度調査によれば、塾が無い、NokiaやIKEAな母国の(^^;;;フィンランドが世界トップなんだそうです。

それはいったいどうしてなんでしょうか?

2000年より3年ごとに実施されている、経済協力開発機構(OCED)の学習到達度調査(PISA)で、毎回好成績を収めているフィンランド。2003年実施分で、トップに躍り出てからというもの、世界各国から学校視察の申し込みが殺到し、日本もその例外ではなかった。が、それ以来、日本で報じられているフィンランドとは「塾もないのに」、「競争もないのに世界一」という、大層ミステリアスな教育の国になっている。

なるほど、フィンランドは、小さいころから落第を経験して成長するワケですね。
それもそれで厳しい環境だとは思います。

でも、意外とフィンランドに”落第対策”の塾なんて開校したらい、意外にビジネスになるかもしれませんね(^^;;;
塾の名前はIKERU(イケル)とかいかがでしょうか?(^^;;

スポンサードリンク

アマゾン