関東の受験戦争・・・・

スポンサードリンク

なんだか不景気なんですが、それでもお子様へのご投資だけは減ることが無いのでしょうか?進学塾の競争が大変なことになっているようです

少子化にもかかわらず、有名中学受験の競争率は上昇の一途をたどっている。これを受け、大手進学塾では有名校の合格者数を入れた派手な広告を街中にばらまいているが、とくに関東圏の各大手塾の”合格者数”を足し合わせると、なぜか学校の発表数をオーバーしてしまう。ひょっとして誇大広告? と思い調べてみると、意外な実態が分かった。

関東の学生さんって、複数の塾を掛け持ちされているそうです。
その中には、塾の為の塾ってこともあるんでしょう、有名塾なんて入試があるそうで、さらにメインの塾の中にも成績別にクラス分けされているもんだから、より良いクラスに入る為補習的な塾もあるようで。。。。

更に成績優秀者には、わざわざ塾の方からからスカウトも来て、無料で塾にご招待していただけるとか・・・・

いやー、格差社会は別に小泉さんから生まれたのでは無く、こんなお子様の頃からの期待を一身に背負った競争社会としての訓練された結果なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン