内部まで美しいMac proデビュー

スポンサードリンク

我々トーシロにはちょっと縁遠い存在になってしまったMac proでも今回アップデートされました。
Mac proはアルミで構成されるその外観も美しいですが、その内部を見る史上最も美しいデスクトップマシンと言って過言でないほどくらくら来ちゃうのは私だけでしょうか?

でMacプロのアップデートは当然その強力な処理能力を更に強化したわけで、一部の噂であった、8コアモデルにはなりませんでしたが、2.66GHz クアッドコアIntel Xeon “Nehalem” プロセッサを1基搭載したモデルと、それを2機搭載した8コアモデルという2構成というシンプルで判りやすい2モデルになりました。

ちなみに、インテルの「Nehalem」とはこんな感じのプロセッサです、

 IDF上海の技術セッションにて、米インテル社の次世代CPUの「Nehalem」(ネハレム、ネヘレム)の内部アーキテクチャーの解説が行なわれた。Nehalemは、現行のPenryn(ペンリン)世代のCore 2 Duoプロセッサーと比べると、マイクロアーキテクチャー自体に劇的な変化はないが、地道な改良によりパフォーマンスが向上している。

関連記事:

アップルは3月3日、プロシューマー向けのタワー型デスクトップPC「Mac Pro」をフルモデルチェンジし、直販サイト「Apple Store」で受注を開始した。記事執筆時、Apple Storeの出荷予定は6営業日だ。価格は27万8800円から。

Apple has introduced the new Mac Pro, which use Intel’s brand new ‘Nehalem’ Xeon processors that aren’t due to be officially announced for other workstation vendors until the end of the month.

スポンサードリンク

アマゾン