世界一満足度の高い観光地はJapan

スポンサードリンク

イギリスの旅行雑誌が選ぶ、観光するには一番グッドなお国は日本ということです!

イギリスの旅行雑誌『ワンダーラスト(Wanderlust)』が毎年実施している「トラベル・アワード2009(Travel Award)」で、国別部門の第1位に日本が選出された。

ベスト3の国は以下の通り

1 日本
2 ナミビア
3 ニュージーランド

またミシュランも日本が世界一の食通のお国ということ、更に、観光地もかなりクオリティが高いということを紹介されているようで、もしかしたら日本はこれから観光産業がホットになるかもしれませんね。

レストランの格付けガイドで知られる仏タイヤ大手ミシュランが3月16日、観光地格付け案内「緑のガイド(ギド・ベール)」の日本編(仏語、初版1万部、定価19.9ユーロ=約2350円)を初めて発売する。

確かに、東京で大都会とグルメを堪能し、弾丸列車である新幹線で、富士山を見ながら移動、そして京都のクラシックな雰囲気に浸れ、再び東京の秋葉原でお買い物して帰国という、てんこ盛りのお楽しみが、数日で楽しめる国は世界で日本だけなのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン